銀河

Artist: はるかぜ

はるかぜ
「大人になると全て忘れてしまうらしい」 
と、うわさ話が回る頃には君も何かを忘れている 
 
子どもみたいな約束をした 
移りゆくのは季節の全て 
変わらないものだけ抱きしめていたいよ 
 
花吹雪はかつて花だったもの 流れ星はいつか星だったもの 
命の火はそして燃え尽きたなら、何に変わるんだろう 
 
たゆたう意味を探して 時に誰かに出会うまで 
涙はとっておいたらいいよ 
強さはきっとあなたの中に 
 
お星さまならわかるのかしら 命の流れつく場所の名を 
知ったところで何もできずに立ち尽くすだけ 
 
早起きをして見る朝焼けの燃え盛るようなうつくしさには 
思わず息をするのをやめてしまうの 
 
たゆたう意味を探して 溢れるままに零して 
忘れる前に届いて 変わらず消えていくこと 
 
たゆたう意味を探して 時に誰かに出会うまで 
命はとっておいたらいいよ 
あなたはきっと、きっと誰かの中に