かざり

Artist: 永遠の鱈子、

永遠の鱈子、
これからどこへいくんだろう 
街の明かりが    遠くなって 
車窓の絵画流れていく 
君の席にはミニコンポ 
 
それなりに上手く生きてきた 
でももう そうもいかないね 
 
まあいっかしょうがないと 
夢さえ無かった私が   
知らない道でゆっくり 
息を吸った 
嗚呼何度流されたか 
あの人混みの朝が                 
美しいなんて 
今 
思えたの   不思議